パピートレーニングから
成犬の問題行動カウンセリングまで
 
第1回ジャパンK9ゲーム
 
2005年11月26日・27日に行われた第1回ジャパンK9ゲームにガイと参加しました!
K9ゲームとは、イヌが一般家庭で暮らす上で必要な資質を、イヌも飼い主も楽しみながら身につけられることを目的としたゲーム。
飼主9名、犬9頭でチームを構成し、チーム対抗でゲームを競います。

私とガイが参加したゲームの種目は、「ミュージカルチェア」、「ドギーダッシュ」、「ディスタンスキャッチ」、「イヌとワルツ」、「ワンワンリレー」。

※詳しいゲーム内容については山中湖ワークショップのページをご覧ください。

第1回ジャパンK9ゲームの会場となったディファー有明。
当日、会場には出場する犬たちと観戦に来た犬たちと、
100頭近くの犬が集まりました。
K9ゲームでは、犬種を問わず様々な犬が参加していて、競技会というよりもお祭りのような雰囲気でした。
ディファー有明 会場内の様子

私が参加したチームは、名古屋ハウラーズ
メンバーのほとんどの方が初対面でしたが、みなさんいい方で楽しくK9ゲームを戦えました。
残念ながらチーム成績は・・・でしたが、チームワークはどこよりも良かったはず!?
K9ゲームの良いところは、チームで参加するという点だと感じました。
[成績結果]
●ミュージカルチェア(個人競技) 残念ながら一回戦で敗退。中盤まで何とか残ったのですが・・・。
●ドギーダッシュ(個人競技) 2回戦まで進みましたが、3回戦には進めませんでした。
●ディスタンスキャッチ(個人競技) 3位で予選を通過しましたが、結果は7位でした(>_<)
投げる私のせいで負けてしまったので、ガイには申し訳なかったです。
●ワンワンリレー(チーム対抗) 残念ながら一回戦で敗退。吠えるのが得意なガイなので、個人戦だったら優勝したかも!?
●犬とワルツ(チーム対抗) この競技は、1日目の踊りで採点され上位5位までのチームが2日目も踊ることができるのですが、私たちのチームは1日目の採点で5位に入賞し、2日目も踊ることができました!
 
今回参加してとても楽しかった競技は、「犬とワルツ」でした!
犬とワルツは、やってみる前はできれば避けたいと思っていた種目でした(^_^;) けれども、強いお誘い!?を受け参加してみたら、想像以上に楽しかったのです。
犬とワルツの参加スタイルは、チーム全員で踊ったり、個人で踊ったりとチームによって様々でしたが、うちのチームは4名&4頭で参加。
初めて4人で集まったのが本番の3週間前で、その時が初対面でした。そして、当日まで4人の時間を合わせて何度も練習を重ね、何とダンスのルーティーンが決まったのは、本番3日前でした!!!

一緒に参加した方々とは、この熱い!!練習を通じてとても親しくなりました。そして、とても多くのことを学ばせていただきました。
私は「フリースタイル」というものを体験したことがなく、他の3人の方は経験があったので、足を引っ張るのではないかと不安でしたが、きちんと初歩から教えていただきました(^-^)
また驚いたことに、一緒に踊ったM・ダックスのうららちゃんと柴犬のめかぶちゃんは保護犬で、保護した当時は人や犬への社会化も十分ではなかったそうです。(うららちゃんはデパートの屋上に捨てられていて、めかぶちゃんは迷い犬だったそう・・・。)
今ではそんな当時の様子が全く想像できないくらい良いコで、今の状態までどのようにトレーニングしたのかという話も聞かせていただき、勉強になりました。


犬とワルツの出場メンバー
(左から)
赤坂動物病院の千葉先生と愛犬のうららちゃん。
看護婦をされている水原さんと愛犬のじょんのび君。
仙台にある動物病院で動物看護師をされている藤原さんと愛犬のめかぶちゃん。
そして、私とガイ(真ん中に陣取ってます・・・)。

今回K9ゲームに参加して、避けていたガイの問題点に直面しました。それは、社会化不足の問題です。

ガイは訓練所から引き取った犬で、他の犬への社会化が充分ではないことを言い訳に、犬を連れてのセミナーや競技会などは参加していませんでした。しかし、うららちゃんやめかぶちゃんの姿を目の当たりにして、とても反省しました。
ガイは、初めて会う犬に対して興奮し吠えてしまうのですが、その点をきちんとトレーニングせずそのままにしていため、何十頭もの犬が一堂に会している会場では、誰よりも吠えていました。
また、観客の拍手の音に怖がって、それぞれの競技が終わるごとに吠えていました。

このような問題点が浮き彫りになり、改めてこのままではいけないと痛感しました。
今までは、「この状態でもまぁいいかな〜」と逃げていましたが、他の犬への社会化拍手の音に慣れさせるという2つの大きな課題をクリアするために、今後はしっかり努力をしていきます!
 

ダイナも見学に来ました。
メガネをかけてしっかり見た!?
Doggy Labo代表中西さんと 個人で総合優勝した渡来さん&ツキちゃんと
 

Home    新着情報    Dog Signal について    トレーニングシステム    料金 
 
プロフィール    おすすめ    問題行動を防ぐためには    リンク    お問合せ
 
copyright©2005 Dog Signal All rights reserved